遺品整理は專門の業者にまかせよう|資格を持った業者が安心

男性

格安なお葬式

葬儀

費用を抑える方法

通夜・葬儀・告別式などの儀式一連にかかる葬儀費用は、全国平均で200万円近くかかると言われています。しかし、200万円もかけなくても、工夫しだいで葬儀費用を抑えることができます。まず大事なのが事前に必ず見積もりをもらうことです。今はインターネットを使えば葬儀費用の一括無料見積もりができます。見積もりをすれば費用の相場や最安値が分かります。世間帯にこだわりがないなら「火葬式」や「直葬」をするという手もあります。一切儀式を行わず、火葬だけする葬儀のことです。今は3人に1人は火葬式をしているほど注目が集まっています。大阪市内に住民登録をしているなら、大阪市内にある公営斎場を利用すれば、火葬も安くできます。

低料金なプラン

大阪では安くできる家族葬プランや1日葬プラン、火葬式プランなどが人気です。大阪人は結婚式などのお祝いことには大きなお金をかけますが、お葬式などの弔事にはなるべくお金をかけない傾向があります。結婚式に包むご祝儀は全国的に見ても高額ですが、葬儀の香典は少ないのがその典型です。家族葬は小規模でアットホームな葬儀です。故人とゆかりのあった親しい人たちだけで行うので、煩わしい儀式に捕らわれず故人との思い出に浸れます。家族葬は40万円〜80万円程で行えます。通夜から告別式まで1日で済ませてしまうことを1日葬と言います。1日葬は時間の短縮ができる上に、斎場の使用料も抑えることができます。火葬式は斎場も祭壇も必要ないので、15万円程度でできます。